8月18日(日)に開催されたひたちなか祭りにおいて,「ひたちなか市炬火イベント」を締めくくる勝田地区採火式,集火式,炬火名発表・表彰式,豪華炬火リレーを行いました。
採火式は,那珂湊地区に続き勝田地区の火を子どもたちから大人の方まで参加し『マイギリ』で火をおこしました。

マイギリを使った火おこし

採火したみんなで記念撮影♪

また,炬火集火式は那珂湊地区の火を,ひたちなか海浜鉄道でいばラッキーが代表者へ届け,勝田地区の火と二つが揃い,市長の持つ炬火トーチと一つになりひたちなか市の火が誕生しました。

那珂湊地区と勝田地区の火が一つに

ひたちなか市の誕生

炬火名は,最優秀賞1名,優秀賞3名が決定し,最優秀に輝いた作品名は,高野小2年の松丸歩未さんの
「夢ふくらむひたちなか 笑顔いっぱい 未来の火」に決まりました。
松丸さんは「ひたちなか市炬火走者」として総合開会式でメインスタンド前を走ります。

最優秀賞の松丸歩未さん

受賞者のみなさん

炬火リレーは,ひたちなか祭りのメインステージ前をスタート地点とし会場内コースを300mずつ,炬火採火式参加者やチアダンスグループ,ひたちなか祭り実行委員長や商工会議所会頭と20組がリレーし,ひたちなか市長が参加者達と一緒に華やかにゴールしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで繋いだ炬火リレー,最終ランナーはひたちなか市長!